人生をほんの少しいろどる「心に残る言葉」

何だろうこの空虚感。そしてもやもや。別に不幸でもないし。辛いわけでもない。でも何か満たされない。わがままな自分という存在。名言や心に残る言葉1つで今日を変える些細な些細なきっかけになるかもしれません。

【人間関係の心に残る言葉】今日わかってもらおうとすると口喧嘩になる

今日わかってもらおうとすると

口喧嘩になる

 

この心に残る言葉は、

 

 

ご本、出しときますね?

 

 

という本で出てきたオードリーの若林さんの言葉です。

 

人は感情的になります。

 

その時の終着点は相手を納得させること。

こちらの意見を通すことにあると思います。

 

基本的にあまり建設的なものではありません。

 

そしてそのような行為をしても人を変えることは

基本的にできません。

 

人は変わったように見せてきますが、

それは表面上の部分だけで本質は何も変わりません。

 

まぁそうですよね。

自分を思えばわかると思うのですが、

他人の言うことで急激に変わったら、

逆に怖いですよ。

 

むしろ変わることなんてほぼないのだと思います。

良くても経験値になるくらい。

 

だからわかってもらおうなんて図々しいことは考えてはいけないんです。

 

ましてや今日。

もしくは今。

みたいな単位で相手を説得にかかると

絶対に反発に遭います。

 

またそんな時のあなたは自分のことだけを考えています。

 

本当に相手のことを考えて言葉を発する時、

今すぐ変わったらもちろん素晴らしいけど、

この言葉がきっかけで先々変わってくれたらいいなとか、

そんなレベルで話していると思うんです。

 

だから基本的に今日わかってもらおうとなんかしちゃいけない。

 

むしろ人は変わらないと言うことを良く理解した上で、

相手にただただ最善の言葉を投げかける。

 

それくらいしか僕らにできることはないのではないかなぁと

最近思うのです。

 

 

ご本、出しときますね?

 

 

f:id:takahakokun1011:20170822223350p:plain

今日のおすすめ

今日は若林さん著作特集です。

思考の変化が時の流れとともに目に見えて存在するのです。

 

最初否定していた先輩からの説教を

後になるとする側になって反省していたり。

人の思考の変化を手にと流ように見えることって

なかなかないと思います。

 

芸能人の本ってなんだか軽視しがちですが、

多分読む価値があります。 

 

f:id:takahakokun1011:20170822223350p:plain

 
 

人間関係ランキング


スポンサードリンク
 

↓悩む私の雑記です

tegarudiet.hatenablog.com


スポンサードリンク