人生をほんの少しいろどる「心に残る言葉」

何だろうこの空虚感。そしてもやもや。別に不幸でもないし。辛いわけでもない。でも何か満たされない。わがままな自分という存在。名言や心に残る言葉1つで今日を変える些細な些細なきっかけになるかもしれません。

【番外編】人としてのあなたの人生とはなんだったのでしょうか

あなたは小さい頃から

奥さんと喧嘩ばかり。

 

家族からも迫害されていました。

かといって遊ぶわけでもない。

とにかく真面目という形容詞が似合うような

 

これだけだとあなたがいい人のように聞こえてしまいますが、

あなたも十分すぎるほど問題のある人でした。

 

家族に手を挙げ、

怒鳴り散らし、

家族を苦しめた。

 

でもそれはある一面から見ただけであったし、

子供三人を大学まで行かせる苦労たるや計り知れません。

 

仕事でどんなに疲れていても、

あなたの気持ちの安らぐ場所はなかったことでしょう。

 

なんのために

そんなあるかもわからない

未来のために必死になっていたのですか?

 

自分の人生を生きればよかったのにな。

 

あなたは再婚しました

きっと老後をと思っていたのでしょうね。

それも叶わない。

 

なのに大した報いてくれない子供のために

正しく遺産等を残すためにあなたは尽力しています。

 

あなたの人生ってなんだったんですかね?

なんのための人生だったんですか?

 

滅私の精神なんて素晴らしいものでなく、

きっと凝り固まった人生観だったんだろうなって

思うんですよ。

 

あと数年なのか数十年なのか。

別にあなたを大切にしようとは思わないけども、

自分らしい人生を送ればいいと思うのですよ。

 

今自分のためだけにお金使って自由にさ。

 

縛られないで一回くらい生きて見なよ。

 

今のままじゃあなたは最後の日何を思うのかな。

f:id:takahakokun1011:20170822223350p:plain

今日のおすすめ
難しい本かと思いきやそうでもないんですよね。

いろんな人のエピソードが詰まっています。
人生について考えるきっかけをくれた一冊でした。

f:id:takahakokun1011:20170822223350p:plain

 
 

人間関係ランキング


スポンサードリンク
 

↓悩む私の雑記です

tegarudiet.hatenablog.com


スポンサードリンク