人生をほんの少しいろどる「心に残る言葉」

何だろうこの空虚感。そしてもやもや。別に不幸でもないし。辛いわけでもない。でも何か満たされない。わがままな自分という存在。名言や心に残る言葉1つで今日を変える些細な些細なきっかけになるかもしれません。

【人生の心に残る言葉】どんなに優秀な頭脳の持ち主であっても人は一度に1つのことしか思考できないのだ

この心に残る言葉は

「道は開ける」という本の一節です。

 

マルチタスクなんて言われますが、

人は実は同時に2つのことなんてできないんですよね。

 

2つ同時にこなしているように見えるとしたら、

それは1つのことを素早くこなして次に取り掛かっているんです。

 

だから悩みがあるときとかって、

ミスが増えるんですよね。

 

手では仕事をして、頭では悩みのことを

考えて・・ってなってしまっているので。

 

で、これはどんなに優秀であっても変わらないのです。

 

マルチタスクをこなしたい人には

残念なお知らせかもしれないのですが、

これを有効利用することもできます。

 

心が暗いとき。

悩みに取り憑かれたとき。

嫌なことが頭を離れないとき。

 

ついついそのことばかり考えてしまいます。

 

でもですよ。

人は2つのことを同時に考えられないわけです。

 

でも違うこと考えようと思っても

そう上手くはいかないじゃないですか?

 

だから、そのことしか考えられないくらいの

キャパのものに放り込まれるといいんです。

 

まぁ基本は仕事ですよね。

 

それ以外にも電車でお腹痛くなったときとか、

もう他の悩みなんかどうでもよくなるじゃないですか。

漏らすか、失恋かっつったら、

その瞬間は耐え凌ぐことの方が重要ですし。笑

 

だから忙しくできることをなんか無理やりにでも

作る方法を覚えておくと人生少し楽になるんでしょうね。

 

 

 

f:id:takahakokun1011:20170822223350p:plain

 
 

人間関係ランキング


スポンサードリンク
 

↓悩む私の雑記です

tegarudiet.hatenablog.com


スポンサードリンク