人生をほんの少しいろどる「心に残る言葉」

何だろうこの空虚感。そしてもやもや。別に不幸でもないし。辛いわけでもない。でも何か満たされない。わがままな自分という存在。名言や心に残る言葉1つで今日を変える些細な些細なきっかけになるかもしれません。

【人生の心に残る言葉】特別な才能がないから自己ベストを更新し続けるしかないという諦めは僕にとって自信になった

特別な才能がないから

自己ベストを更新し続けるしかないという

諦めは僕にとって自信になった

 

この心に残る言葉は

 

 

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込

 

オードリーの若林正恭さんの著作の中の言葉です。

 

僕らは若いうちはまだ見ぬ可能性を信じて生きています。

 

さすがにイチローみたいな才能はないにしても、

仕事の才能、趣味の才能、はたまた・・

 

きっとまだ出会っていない才能があるはずだ。

 

まだそれに出会っていないだけで、

いつか花開き大金持ちになる。

 

とか地位や名誉を手に入れる とか。

 

なんとなく盲信して生きていると思うんです。

 

これってそれに向けて努力しているなら素晴らしいことだと思うんですよ。

でもね。

特に努力せずになんとなくまだ見ぬ自分を盲信して、

いつかビックになるって今の自分に凄く失礼なんですよね。

 

というか今を生きていない。

 

ありもしない未来に生きていて。

結局のところどこにも生きていない。

 

だとしたら時には諦めることも必要なのかもしれません。

 

ポジティヴな諦めです。

 

まだ見ぬありもしない可能性なんか信じず、

特別な才能なんかないんだから、

今の自分を見つめ、常に昨日より今日を更新し続ける。

 

そんな諦めも生きる上では大事なんじゃないでしょうか。

そしてそれは実は諦めとは呼ばない気もしますが。

 

そんな考え方を気づかせてくれる素敵な言葉です。

 

 

f:id:takahakokun1011:20170822223350p:plain

今日のおすすめ

今日は若林さん著作特集です。

左から右に流れていくのですがこれがすごい。

思考の変化が時の流れとともに目に見えて存在するのです。

 

最初否定していた先輩からの説教を

後になるとする側になって反省していたり。

人の思考の変化を手にと流ように見えることって

なかなかないと思うので是非芸人本と侮るなかれ。

 

 

f:id:takahakokun1011:20170822223350p:plain

 
 

人間関係ランキング


スポンサードリンク
 

↓悩む私の雑記です

tegarudiet.hatenablog.com


スポンサードリンク