人生をほんの少しいろどる「心に残る言葉」

何だろうこの空虚感。そしてもやもや。別に不幸でもないし。辛いわけでもない。でも何か満たされない。わがままな自分という存在。名言や心に残る言葉1つで今日を変える些細な些細なきっかけになるかもしれません。

【人生】この世に存在する理由は2つあって

この世に存在する理由は2つあって

1つは何かをしているから存在していいということ。

2つは生まれてきたらなんの理由もなくこの世界に存在していいということ。

1つ目ばかりを大人たちは教える。

 

これは

 

 

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込

 

という本でオードリーの若林さんが

影響の受けた言葉として紹介している言葉です。

 

これを聞いた時に少し気持ちが楽になった気がしました。

 

私たちは学校や社会、家庭などで、

社会や誰かの役に立たなければならないと教えられます。

 

もちろんそれは凄く重要なことです。

また、それが自己肯定感にも繋がりますし。

 

しかし、それにとらわれ過ぎてしまうと人生は

非常に難しくなります。

 

何かに貢献している、役に立っていると感じるのは

結構難しいことも多いのです。

 

会社を定年退職をしたりして、

急に腑抜け状態になってしまう人がいるのも、

きっと1つ目の理由がなくなり自分の存在価値が

わからなくなってしまったと思ってしまうことが原因なのでしょう。

 

私もきっとそうなる気がします。

 

でも人には2つ目の存在価値があって、

ただいるだけで価値があるということを

もっと認識できるようにしてあげなきゃいけないんじゃないかなと。

 

ただいてくれるだけで救われている人もきっといるし、

そこにいる理由なんかなくたってそこにいていいはずなんですよね。

 

全てに生きるために理由が必要なら、

植物とか石とかなぜそこにあるんだって話になってしまいますし。

 

これもこの本で語られていたことですが、

ただいていいからこそ、

どうせなら面白いことをする。

どうせなら誰かに貢献してみる。

 

そんな感じで根本で存在の肯定ができれば

だいぶ生きやすくなるんだろうなと思うんですよね。

 

 

f:id:takahakokun1011:20170822223350p:plain

今日のおすすめ

結局のところ生活必需品とか、

消耗品はネットで買ったほうが安いんですよね・・

なんかスーパーの特売品ってなんなんだろうと。

結局のところ靴下とか下着なんかダサくなくて、

そこそこ使えればいいものなんで。(私見ですが)

小売業は大変だろうなぁ。

 

f:id:takahakokun1011:20170822223350p:plain

 
 

人間関係ランキング


スポンサードリンク
 

↓悩む私の雑記です

tegarudiet.hatenablog.com


スポンサードリンク